NTT都市開発株式会社は、御堂筋淡路町敷地においてUD御堂筋ビルおよびアネックスビルの解体工事を実施し、解体を完了させた。
その敷地内に御堂筋淡路町ビルを建築する。

新築建物は、地上21階建て高さ100m、延床面積は42,362.02㎡のオフィスビルとなる。
現時点では基礎工事途中の状態である。

解体前建物情報

解体工事名称 御堂筋淡路町計画解体工事
工事場所 大阪市中央区淡路町4丁目30番地 <UD御堂筋ビル・アネックスビル>
工期 2020年3月 ~ 2021年6月末(地上解体工事)
解体建物概要 <UD御堂筋ビル>  延床面積 23,454㎡ 地上9階
<アネックスビル> 延床面積  2,955㎡ 地上9階
解体工事施工者 鹿島建設株式会社
所在地

※NTT都市開発 ニュースリリース 引用
御堂筋淡路町敷地(大阪市中央区淡路町4丁目30番地)における解体工事の着手について

新築現場概要

建築物の名称 (仮称)御堂筋淡路町ビル新築工事
敷地の位置 地名地番:大阪市中央区淡路町4丁目30番2の一部
住居表示:大阪市中央区淡路町4丁目
建築物の主用途 事務所、店舗、集会所、駐車場
敷地面積 2,770.88㎡
建築面積 2,235.77㎡
延床面積 42.362.02㎡
容積対象床面積 35,968.31㎡
構造 S造(CFT構造)、一部SRC・RC造
高さ 100.0m
階数 地下2階、地上21階、塔屋1階
工事着手予定時期 令和3年7月1日
工事完了予定時期 令和5年12月31日
建築主 エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
設計者 鹿島建設株式会社
工事施工者 鹿島建設株式会社

現場状況

<現場看板①>

<現場看板②>

<現場写真>

アクセス

住所:大阪市中央区淡路町4丁目