MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事」三津寺の本堂を残し、ホテル・店舗からなる複合ビルを建設

<スポンサードリンク>
現場看板
設計施工は大成建設

東京建物は大阪市中央区心斎橋筋にある、三津寺敷地内に、ホテル・店舗・寺院からなる複合ビルを建設する。現在の本堂は文化5年(1808年)に再建された建物であり、三津寺の本堂を残しつつ、ビルを建設するという珍しい建築物となる。竣工予定時期は2023年6月末。
尚、三津寺については、改修の間、千日前にある三津寺墓地「松林庵」管理棟の一階に仮事務所を設けるとの事。
参考:七宝山 大福院 三津寺 「三津寺改築に伴うご案内

目次

建築計画のお知らせ

建築物の名称(仮称)三津寺ホテルプロジェクト新築工事
敷地の位置(地名地番)大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目25番8
(住居表示)大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目7-12
建築物の主要用途複合用途(ホテル、寺院、物販店舗)
敷地面積893.61㎡
建築面積828.99㎡
延べ面積9,529.41㎡
容積対象面積8,925.73㎡
構造鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造
高さ59.95m
階数地下1階 地上15階 塔屋1階
工事着手予定時期2021年1月6日
工事完了予定時期2023年6月30日
建築主東京建物株式会社
設計者大成建設株式会社
工事施工者大成建設株式会社
建築計画のお知らせ看板より引用
現場看板

西立面図からわかる通り、寺院の上にビルが建てられる。

現地の様子(22年6月)

西から撮影
三津寺の本堂はきれいに残っているのがわかる
南から撮影
まだ鉄骨は上がっていない

竣工予定時期は2023年6月。まだ鉄骨も上がっていないので、少し工期が遅れているかも?

アクセス

住所:〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7−12

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる