MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

NTT Com「大阪第7データセンター」駐車場敷地にデータセンターを増築/施工者は未定

<スポンサードリンク>
現場看板
近隣住民及び周辺住民の範囲図/建築物の概要図

2019年12月に竣工し、データセンターの供給を開始している「大阪第7データセンター(NTT Com)」において、現在、駐車場として利用されている駐車場の敷地を利用し、新たなデータセンターを増築する。
大阪第7データセンターは関西最大級のサーバールーム面積約3800㎡、1700ラック相当を有し、完成時には約9500㎡、4200ラック相当のスペースを提供しているが、更に増える形となる。
参考:NTT 大阪第7データセンター HP

目次

既存施設概要

名称NTTコミュニケーションズ『大阪第7データセンター』
住所〒567-0013 大阪府茨木市太田東芝町1
階数地上3階
構造S造(免震構造)
敷地面積29,258.39㎡
建築面積13,991.91m2
延床面積31,011.3m2
建築主NTTコミュニケーションズ
設計者NTTファシリティーズ
施工者竹中工務店
竣工2019年12月1日
既存施設概要

増築施設概要

建築物の名称(仮称)茨木ビル6棟
敷地の地名地番大阪府茨木市太田東芝町400−7
用途地域準工業地帯
建築主エヌ・ティ・ティコミュニケーションズ株式会社
代理社株式会社L・B・C総合事務所
設計者株式会社NTT ファシリティーズ
施工者未定
延床面積約5,400㎡
用途データセンター
階数地上3階
構造鉄骨造
現場看板より引用
現場看板

現地の様子(2022年8月)

南東から撮影
建物の門にも社名の記載がなく、
外観ではデータセンターとはわからない
北東側入り口
南側から撮影
手前の敷地内にデータセンターを増築する
長方形型の建物になると思われる

NTT Comのデータセンターサービスブランド「Nexcenter」が定めるグローバル統一の設備・運用基準に準拠する。電力・空調・通信設備の冗長化を図り、各種のセキュリティ機能を備える。また、NTT Comのネットワークインフラ基盤に直結することで、大容量で品質・信頼性に優れたネットワークサービスを提供している。

アクセス

住所:〒567-0013 大阪府茨木市太田東芝町1

大阪市内から公共交通機関で30分以内であり、京都・神戸市内からも約1時間でアクセス可能。
水害や地震などの災害リスクが低い茨木市内に立地。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる