MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「追手門学院大学 総持寺キャンパス 新校舎建設」2025年に大半の学部・大学院を総持寺キャンパスに集約する

<スポンサードリンク>
新校舎完成後の全体鳥瞰イメージ
追手門学院大学HPより引用

追手門学院大学は、教育・研究力向上のための経営基盤の安定化と学部多様性の確保によるイノベーション創出を目指し、2022年4月から6年間の中期計画、第Ⅳ期中期経営戦略を策定。
学部増設および理系学部開設構想などにあわせ、既存学部のキャンパス配置を見直し、茨木総持寺キャンパスに新校舎を建設して大半の学部・大学院および本部機能を集約することで、2025年4月から茨木総持寺キャンパスを拠点化する予定となっている。

新校舎 外観パース

2025年の茨木総持寺キャンパスの拠点化に合わせ、2019年に開設したアカデミックアーク(Ⅰ期棟)の東側に、地上6階建て南北に約250mの新校舎(Ⅱ期棟)を建設する。

新校舎 内部パース

1階部分は、地域や社会との協働の場として広いフリースペースと600人収容のホールを設ける。2階~5階は中教室および小教室、研究室、自由に議論や発表が可能な交流エリアを同じ空間に配置。6階には事務機能を集約配置する。

目次

新校舎概要

建築物の名称(仮称)学校法人追手門学院 総持寺キャンパスⅡ期計画
敷地の地名地番茨木市太田東芝町400番6
用途地域準工業地域
建築主学校法人追手門学院
代理社株式会社奥村組
設計者株式会社奥村組
施工者未定
敷地面積64,415.05㎡
建築面積既存 14,465.03㎡
計画 44,662.57㎡
延べ面積既存 35,941.75㎡
計画 44,662.57㎡
用途大学・中学校・高等学校
階数地上6階
構造RC造
高さ約22m
着工予定22年10月
竣功予定24年10月
現場看板及び追手門学院HPより引用
現場看板
建築物の概要図
近隣住民及び周辺住民の範囲図

現地の様子(22年8月)

シンボルである既存校舎
追手門学院大学1期棟
1期棟南隣が、現在囲いで覆われている
南側から撮影

建設予定地はさらに東奥に位置するため、後日再調査します。
(この囲いが建設予定地と勘違いしました)
この囲いの敷地に何ができるのかは不明。

アクセス

住所:〒567-0013 大阪府茨木市太田東芝町1−1

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる