MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「(仮称)心斎橋プロジェクト」高さ約132m/店舗・ホテル・オフィスの高層複合ビルを建設する

<スポンサードリンク>
イメージパース
ヒューリック/竹中工務店/JR西日本不動産開発/パルコ ニュースリリースより

ヒューリック、竹中工務店、JR西日本不動産開発、パルコが2022年5月のニュースリリースで「(仮称)心斎橋プロジェクト」の概要について発表した。
本計画地は、大阪のメインストリートである御堂筋および長堀通に面した「心斎橋」の交差点に位置する視認性の高い立地であり、大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅に直結している。
既に解体工事が実施されている、「心斎橋プラザビル(本館・東館・新館)」および「心斎橋フジビル」を建替え、新たに店舗・ホテル・オフィスの複合ビルを建設する。
御堂筋・長堀通に面する低層階には連続したメゾネット店舗(2~3 層)を計画し、ラグジュアリーブランドを誘致する事となっている。

目次

複合ビル概要

建物デザイン
ヒューリック/竹中工務店/JR西日本不動産開発/パルコ ニュースリリースより

大阪「心斎橋」の華やかな文化やイメージをこの場所に結晶化させ、時代を超えて場所の力を映し出す「Quartz」を外観コンセプトとなっている。

複合ビル内部概要

<店舗>
地下 2 階~地上 6 階からなる商業店舗は、多様な用途の店舗を誘致し、その中でも、御堂筋・長堀通に面する連続したメゾネット店舗にはラグジュアリーブランドの誘致を計画。
<オフィス>
8 階~14 階には1 フロア約 268 坪から最小分割区画約 24 坪まで多様なニーズに対応可能なオフィスを展開。
8 階のオフィスロビーは 2 層吹き抜けの開放的な空間として計画するとともに、御堂筋を望む屋外テラスと接続し、オフィスワーカーや来街者にゆとりとくつろぎを与える空間を提供。
<ホテル>
16 階~28 階にはヒューリックグループが運営する「ザ・ゲートホテル」が、関西エリア旗艦店として、また京都に続く関西 2 軒目として開業を予定。220室を有し、地上約 120m の最上階には、大阪の景色を一望できるルーフトップバーを設置。

物件概要

事業名称(仮称)心斎橋プロジェクト
所在地大阪市中央区南船場三丁目8 番4他(地番)
敷地面積約3,289㎡(約995坪) ※船場建築線後退後の面積
延床面積約46,284㎡(約14,001坪)
建物高さ約132m
規模地上28階、地下2階
用途店舗、宿泊施設、事務所
竣工2026年2月(予定)
事業主ヒューリック株式会社、株式会社竹中工務店、JR西日本不動産開発株式会社、株式会社パルコ
ヒューリック/竹中工務店/JR西日本不動産開発/パルコ ニュースリリースより

現地の様子(2022年6月)

北東より撮影
既存建物は解体が完了しているように見える
北より撮影
南より撮影
南東より撮影
1機のタワークレーンが確認できます

アクセス

住所:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目12−12

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる