MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

火災にあった大阪市此花区の日立物流施設の今/解体工事がスタートか

<スポンサードリンク>
SankeiBiz より引用
2021年11月29日にて大阪市此花区にある
日立物流施設にて放火による大規模な火災が発生した

大阪市此花区の人工島・舞洲(まいしま)にある物流会社「日立物流西日本」の倉庫で、2021年11月に発生した放火による火災の損害は総額100億円を超える見込みとなっている。同社は西日本全域への配送拠点として倉庫を利用。当時、同社の全在庫の3割超にあたる医療用医薬品約280万点が保管されていたが放火でほぼ全焼。延べ約5万3千㎡のうち、約3万㎡が焼け、鎮火まで5日を要した。
大阪府警は、現住建造物等放火の疑いで元派遣社員の20歳(事件当時19歳)の男を逮捕し、書類送検されている。

目次

現地の様子(22年8月時点)

南東から撮影
所々、鉄骨が剥き出しになっている
南東(建物下)より撮影
建物東側の方が火が燃え移ったものと思われる
南西から撮影
西側から解体工事のための足場が作られているようだ
建築物西側
西側に現場事務所を確認
解体業社は不明

解体期間について

建築ニュース様
ツイートより引用

建築ニュース様によると、解体完了は2023年11月末までを予定しているとのこと。解体工事としては長期間となるが、火災後の解体工事は難しいのだろうか?

アクセス

住所:〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目1−92

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる