MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

2022年11月時点最新情報「(仮称)箕面市船場東三丁目計画」【Brillia Tower 箕面船場 TOP OF THE HILL(御堂筋線直通・北急延伸 新駅タワープロジェクト)】

<スポンサードリンク>
公式HPより引用

2023年に開業を予定している箕面船場阪大前駅より徒歩3分の立地にタワーマンションが建設される予定となっており、先日公式HPが開設された。東京建物が展開するBrilliaシリーズとなる。設計はIAO竹田設計・竹中工務店が実施し、施工は竹中工務店。建物の竣工時期は2024年10月下旬を予定しており、入居開始は2025年1月を予定。新駅開業から約2年後に入居となる。建物高さは103.48m。箕面市では最大級のタワーマンションとなる。

公式HP URL:御堂筋線直通・北急延伸 新駅タワープロジェクト

あわせて読みたい
<箕面船場阪大駅前>高さ100mの高層マンションを建設 設計:IAO竹田設計 施工:竹中工務店? 箕面船場阪大前新駅周辺の再開発が進んでおり、この4月には新文化ホールが完成予定です。 ※新文化ホールの過去記事は下記から [blogcard url="http://te1049-190101.co...
↑過去記事はこちら↑
目次
<スポンサードリンク>

第1期1次販売について

SUUMOで確認したところ、1LDK~3LDK/31.87~147.33㎡ を 3100万〜3億2500万 で販売している。御堂筋線直通・北急延伸 新駅「箕面船場阪大前」ペデストリアンデッキ直結徒歩3分(約210m)ということもあり、手頃な価格で購入できるマンションではなさそうだ。
参考:SUUMO Brillia(ブリリア) Tower 箕面船場 TOP OF THE HILL(御堂筋線直通・北急延伸 新駅タワープロジェクト) 

高層部イメージパース

建設計画の概要

計画名(仮称)箕面市船場東三丁目計画
建設区域(仮換地)箕面市船場東3丁目 3街区1画地、2画地、3画地、4画地
(従前 )箕面市船場東3丁目1番11、8番3、8番4、11番6、11番8
(底地 )箕面市船場東3丁目9番地
用途共同住宅
構造RC造
計画戸数397戸
高さ103.48m
建築行為面積3,714.88㎡
建築面積1,905.04㎡
建築延べ面積47,236.54㎡
階数地上30階
建築主東京建物株式会社
住友商事株式会社
阪急阪神不動産株式会社
設計者株式会社IAO竹田設計
工事施工者株式会社竹中工務店
工事予定期間2022年4月11日から2022年10月15日まで
現場看板より引用
現場看板

現地の様子(2022年10月)

箕面市立船場図書館側から撮影
1機のタワークレーンが確認できる
現場内部
基礎部分の工事が進められている
西側から撮影
北西側から撮影
箕面市立船場図書館前から伸びている橋と接続するものと思われる

現地の様子(2022年7月)

建築予定地より北から撮影
1機のクレーンが確認できる
建築予定地より西から撮影
箕面市船場図書館側
この橋と接続されるものと思われる
地下部に鉄骨が組まれている
鉄骨部にタワーマンションが建設されるものと思われる

現地の様子(2022年5月)

現場看板
建築予定地より北から撮影
建築予定地から南西より撮影

2022年4月より着工し、防音柵が建てられた。造成工事を行っているようだ。

箕面市立船場図書館側より撮影
箕面市船場図書館側
右奥の橋と接続されるものと思われる

周辺環境について

建設予定地は駅前複合開発エリアであり、新駅へは箕面市立文化芸能劇場、図書館、大阪大学箕面キャンパスの前に広がるデッキに直結する形となり、徒歩3分という好立地となる。これから2023年に向け駅前に広場を整備し、周辺環境が大きく変わる見込である。

あわせて読みたい
箕面船場阪大駅前にある約1.8haの敷地は現地時点ではコインパーキングのまま   箕面市HP引用 再開発イメージ 一部当ブログで加工 青枠が更地箇所で現状はコインパーキング   箕面船場駅前の再開発が進んでおり、「箕面市立文化芸術劇場...
将来的にはツインタワーマンションの計画もある
大阪大学箕面キャンパス
箕面市立船場図書館

アクセス

住所:〒562-0035 大阪府箕面市船場東3丁目8

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる