MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「宝塚ホテル跡地」総戸数646戸/高さ113.5m 高層タワーマンション (2022年11月時点工事進捗)

<スポンサードリンク>
阪急電車
後ろは宝塚大劇場

阪急宝塚南口駅前にあった宝塚ホテルは、老朽化が進んでいたことにより、今現在は宝塚大劇場の西側隣接地に移転し営業を継続している。跡地には、宝塚ホテル解体後に高さ113.5mのツインタワーマンション計画が進められている。施工は竹中工務店。

あわせて読みたい
旧宝塚ホテル解体工事中 跡地には 地上32階 113.5m 646戸 のタワーマンションが建設予定     旧宝塚ホテルの解体工事が進められている。 解体期間は2020年11月1日から2022年3月31日を予定しており、竹中工務店が着手。   202...
↑過去記事はこちら↑
目次
<スポンサードリンク>

計画スケジュール

現場ポスター

宝塚ホテル開業(1926年)から現在に至るまでの経緯をポスターとして記載。
旧ホテル内にあった4本のシンボルツリーは敷地内に残し、そのうち玄関前の最も大きなクスノキは移植する予定となっている。

建築計画概要

開発構想の名称(仮称)宝塚ホテル跡地計画
開発事業区域の位置宝塚市梅野町65番1、65番8
開発事業区域の面積9,808.45㎡
予定される建築物の用途共同住宅・物販店舗・保育所
住戸数646戸
階数地上32階
高さ108.5m (最高高さ 113.5m)
造成工事の有無
着工予定時期2022年4月上旬
解体工事竹中工務店が着手
玄葉看板より引用
ツインタワーマンション計画
開発構想のお知らせ

計画予定地北隣には、本ツインタワーマンションの展示場が作られる模様。

展示場
開発構想のお知らせ
2022年6月中旬着工予定
展示場開発予定地
<スポンサードリンク>

現地の状況(22年11月

阪急宝塚南口駅前から撮影
2機のクレーンが確認できる
現場内部写真
発掘工事を行なっているようだ
宝塚大橋より撮影
クレーンが見える箇所が建築予定地

現地の状況(22年5月)

建物は全て解体が完了している模様
木はそのまま使うみたい
建築予定地より北から撮影
奥に見えるのは阪急電車「宝塚南口駅」
<スポンサードリンク>
建築予定地より西から撮影
建築予定地より南西から撮影
(パノラマ撮影)

アクセス

住所:〒665-0004 兵庫県宝塚市梅野町1−46

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる