設計:エム・ケイ設計事務所/施工:大末建設【(仮称)箕面船場東3丁目総合計画開発工事】

御堂筋沿線(北急行線)の延伸計画により、箕面船場新駅(正式名称:箕面船場阪大前駅)周辺が大規模な開発が行われております。
その一部である、新築マンション計画の現場を確認してまいりました。

※箕面の100mに及ぶ高層ツインタワーが計画されておりますが、この物件ではありません。
ツインタワーの設計施工はおそらく竹中工務店かと思われます。

物件概要

物件名 (仮称)箕面船場東3丁目総合計画開発工事
用途 共同住宅(60戸) 店舗付
物件住所 大阪府箕面市船場東3丁目12番6 , 12番7
延床面積 10,106㎡
建築面積 1,366㎡
階数 10階
地下 0階
棟数 1棟
建築主 関電不動産開発株式会社/近鉄不動産株式会社
設計 株式会社エム・ケイ設計事務所
施工 大末建設株式会社
着工 2020年4月
竣工 2022年3月

大末建設は大阪のゼネコンで、最近はマンションをよく建てているイメージがあります。
施工実績を見ると、ビル物件や有名な和歌山のアドベンチャーワールドも施工しているんですね。
また、三和グループに属している会社です。

<スポンサードリンク>


現場状況 (20年5月末確認)

まだ更地の状態でした。これからのようですね。

<現場看板①>

<スポンサードリンク>


<現場看板②>

<現場写真>

本現場の新駅側には、ツインタワーや阪大の新キャンパス、文化ホールや図書館が新設予定です。
※次回更新予定

こちらの現場についてはまだ更地の状態ですので、また数か月後に再訪問してみますね。

アクセス

新駅からはおそらく徒歩5分以内と思われます。

<スポンサードリンク>