設計施工:未定【(仮称)うめきた Ⅱ期地区開発事業】

三菱地所株式会社、大阪ガス都市開発株式会社、オリックス不動産株式会社、関電不動産開発株式会社、積水ハウス株式会社、株式会社竹中工務店、阪急電鉄株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、うめきた開発特定目的会社の計9社JVで計画されております、延べ面積567,200㎡の超大型物件のうめきたⅡ期。

大きくは、北街区と南街区に区分けされており、南街区が先行でこの秋に着工を予定しているようです。

設計事務所は三菱地所、ゼネコンは竹中工務店が受注することは間違いないと思いますが、
この規模ですから、それぞれ1社が全てを受注することは恐らくないでしょう。
設計事務所は日建設計あたりが有力ではないでしょうか。

<スポンサードリンク>


うめきたⅡ期 コンセプト

店舗面積約1万5,500平方メートルの商業機能、地上38階の5つ星級ホテル、MICE施設、最先端オフィスなどが立ち並ぶ予定。

富裕層向けのホテルは外資系ホテル会社が名を連ねている模様。

おやまだ
おやまだ
ホテルは3施設はいります。
恐らくスーパー高級仕様なのでしょう

公園と一体となった民間宅地内の環境整備を実施。
新駅整備による関西国際空港へのアクセス性の向上や、25年に計画があるIR地区についてもアクセスが良くなります。
IRを見越し、外国人についてもターゲットとしているのでしょう。

アクセス

グランフロントの隣に位置します。

<スポンサードリンク>