主要拠点から西日本までを広域カバーできる株式会社フジタとの共同開発によるマルチテナント型物流センターが着工されております。
新名神高速道路「茨木千提寺IC」から約1.6km、名神高速道路「茨木IC」からは約6.4kmに位置し、新名神高速道路の開通により京都~大阪~神戸を繋ぎます。

現在、箕面・茨木の彩都地区において、物流施設やデータセンター等の建築が進んでおります。
「DPL茨木北」は最大10社のテナント企業が入居可能な大型のマルチテナント型物流施設となります。

また、そのすぐそばで「(仮称)日本梱包運輸倉庫茨木営業所倉庫」がすでに着工しております。
設備については 10t クレーン付きの木枠梱包場、海上コンテナ用バース、ドックレベラー、空調設備、並びに貨物用エレベータ 4 基に加え、
更に荷役作業時間の短縮化を図る為に、垂直搬送機 4 基の導入も計画しているとの事。

<スポンサードリンク>


現場概要

物件名 DPL茨木北サイト (仮称)日本梱包運輸倉庫茨木営業所倉庫
用途 倉庫
物件住所 大阪府茨木市彩都はなだ2丁目
敷地面積 50,069.51㎡ 33,940.00㎡
延床面積 118,082.59㎡ 27,060.00㎡
建築面積 93,106.09㎡ 24,090.00㎡
階数 5階
地下 0階
棟数 1棟
建築主 彩都東部 日本梱包運輸倉庫
設計 フジタ
施工 フジタ/大和ハウス
着工 2020/11/1 2020/7/28
竣工 2022/8/1 2021/12/1

おやまだ
おやまだ
非常に大きな物流施設ですね

現場状況 ※20年10月下旬

<現場写真①>

こちらは(仮称)日本梱包運輸倉庫茨木営業所倉庫物件と思われます。
※道路が封鎖されており、全然近くへ行くことができませんでした。

<スポンサードリンク>


<現場写真②>

更地となっており、その裏には住宅街が立ち並びます。

<現場写真③>

クレーンが立っているのがわかります。

アクセス

現場住所:大阪府茨木市彩都はなだ2丁目

<スポンサードリンク>