大阪府箕面市は、新駅(箕面船場阪大駅前、箕面萱野駅)や、駅の再開発に取り組んでおり、阪急桜井駅前の再開発が進んでいる。

本地区は、1910 年の駅開設以降、良好な郊外住宅地として発展し、駅前は近隣型商業の集積地となっている。
第五次箕面市総合計画においては地域生活拠点と位置づけられ、既成市街地における重要な役割を占める。
しかし、モータリゼーションの進展とそれに伴う郊外型商業の隆盛、商業施設の老朽化などにより、また社会基盤整備の遅れも相まって、本地区の拠点性を発揮しきれていない現状もある。
本地区の整備については、総合計画(西部地域)の中で「桜井駅周辺について、官民の役割分担と協働により駅前地域の再生を進めるとともに、地域資源を生かした地域密着型の歩いて暮らせるまちづくりを進める。」と定められており、その具体化が政策課題となっている。
本計画はそうした中、地元地権者、商業者が中心となって進められた商業施設の建替えプランが具体化したことに伴い、そのインパクトを受けて駅周辺整備を進めるべく、「桜井駅周辺地区再整備懇話会」から提出された提言に基づき、本地区のまちづくりの方針、並びに、広場イメージ、駐車・駐輪機能、周辺道路整備など公共施設の整備に関する考え方を整理し、桜井駅周辺地区の具体的な将来像を示すことを目的とする。
※箕面市HP引用

イメージ図 ※箕面市HP引用

<1>

<スポンサードリンク>


<2>

おやまだ
おやまだ
今にはないロータリーがこれから着手される予定です

現地写真

<阪急桜井駅前>

<更地済場所 ※更地予定のところについてもまだ営業中の店あり>

おやまだ
おやまだ
右側はマンションとなります。
※マストメゾン箕面桜井(金山工務店施工)

<スポンサードリンク>


<北側から撮影 ※池田泉州銀行側>

<駅前広場>

<元々更地場所にあった店がマンション前に移動してます。>

アクセス

住所:大阪府箕面市桜井2丁目

<スポンサードリンク>