三井不動産レジデンシャル株式会社は、大阪府豊中市に北摂地域最大級となるシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト豊中計画」を 2020 年12 月 25 日に着工しました。
本計画は、三井不動産レジデンシャル株式会社が建物を開発したのち、三井不動産レジデンシャルウェルネス株式会社に建物を賃貸し同社が老人福祉法に基づく有料老人ホームとして運営するもので、2023 年春の開業を予定。
本計画は、2019 年 6 月開業の「パークウェルステイト浜田山」、2021 年 11 月開業予定の「パークウェルステイト鴨川」に続く第 3 号物件で、関西圏では初の展開となります。

豊中市北緑丘は高級住宅街であり、富裕層をターゲットとした計画と思われます。

<完成イメージ ※三井不動産プレリリース引用>

現場概要

物件名 (仮称)パークウェルステイト豊中計画
用途 共用住宅(シニア向け)
物件住所 大阪府豊中市北緑丘一丁目150番10及び150番11
敷地面積 約17,909.32 ㎡ (約5,417.56坪)
延床面積 約45,120.16㎡(約13,648.84坪)
建築面積
階数 12階
地下 1階
棟数
建築主 三井不動産
設計 長谷工コーポレーション
施工 長谷工コーポレーション
着工 2020/12/25
竣工 2023年春

<スポンサードリンク>


現場状況

<現場看板 ※現場入り口>

<現場写真① 東側に向かって撮影>

<スポンサードリンク>


<現場写真② 西側にむかって撮影>

<現場写真③ 現場入り口>

アクセス

住所:大阪府豊中市北緑丘一丁目150番10及び150番11

 

<スポンサードリンク>