滋賀県 庁舎物件 2021年以降竣工予定現場 【守山市新庁舎 / 八幡市新庁舎 / 近江八幡市新庁舎】

おやまだ
おやまだ
前回の続き!

物件情報

⑤守山市新庁舎

物件名 守山市新庁舎
住所 滋賀県守山市吉身
施主 守山市
設計 隈研吾建築都市設計事務所
施工 未定
着工 2022/1
竣工 2024/7
延床面積 12,519㎡

現在の守山市庁舎は、昭和 40(1965)年に守山町(当時)の「守山総合ビル」として本館・付属棟、東棟および大ホールが建設され、その後、昭和 48(1973)年に本館の増築として新館が建設された。
また、平成9(1997)年には南棟(上下水道事業所)が建設された。このため、本庁舎の中心的施設である本館および新館を含めて、その大部分は耐震基準を満たしておらず、震度6強以上の大地震で倒壊・損壊する危険性があるとされており、大規模地震に備えて、早急に庁舎の耐震安全性を確保する必要がある事から計画された。

<イメージ ※守山市HP引用>

⑥八幡市新庁舎

物件名 八幡市新庁舎
住所 滋賀県八幡市八幡園内
施主 八幡市
設計 山下設計
施工 奥村組
着工 2021
竣工 2022/11
延床面積 11,497㎡

八幡市庁舎は昭和53年に建設され、現在築40年が経過し、老朽化が進んでいる。
本庁舎は、昭和56年以前の旧耐震基準によって設計されています。平成25年に実施された耐震診断により、庁舎として目標とする耐震性能を保有していないことが判明しており、庁舎機能を維持した状態での補強では対応できないことも判明している。
ついては、これらの問題を解決し、庁舎の防災機能の強化と行政サービス機能の充実を図り、大規模な自然災害や多様化・高度化する市民ニーズに対応可能な新庁舎の建設に取り組む。

<イメージ図 ※八幡市HP引用>

<20年11月現場状況 ※八幡市HP引用>

⑦近江八幡市新庁舎

物件名 近江八幡市新庁舎
住所 滋賀県近江八幡市桜宮町
施主 近江八幡市
設計 滋賀県建築設計監理事業協同組合
施工 未定
着工 未定
竣工 2023年
延床面積 9,000㎡

おやまだ
おやまだ
本庁舎も耐震性によるもの

YouTubeにて、基本計画の概要を、動画で説明していますので気になる方は下記から。

おやまだ
おやまだ
次回は京都府の庁舎を纏めます!