滋賀県 庁舎物件 2021年以降竣工予定現場 【湖南市複合庁舎 / 彦根市新庁舎 / 豊郷町役場庁舎 / 愛荘町役場庁舎等リニューアル】

おやまだ
おやまだ
昨日に引き続き、滋賀県の庁舎物件情報です。

物件情報

①湖南市複合庁舎

物件名 湖南市複合庁舎
住所 滋賀県湖南市中央
施主 湖南市
設計 石本建築事務所大阪支所
施工 未定
着工 2019/9
竣工 2021/3
延床面積 11,900㎡

平成16年10月1日に旧石部町と旧甲西町が合併し、これまで二庁分庁方式により行政運営を行っていたが、庁舎機能の分散により市民サービスや行政効率の低下を招いている状況。
現在の庁舎は、西庁舎が昭和52年に、東庁舎が昭和53年に旧耐震基準で建設されているため、耐震機能不足に加えて、施設・設備の老朽化による今後の維持管理・更新費用の増大など、多くの課題が生じてきた。
特に、東日本大震災や熊本地震により、市役所等の庁舎が倒壊し、その後の復旧活動に大きな支障をきたした経験から、庁舎には、防災拠点施設としての機能が求められている。
こうした課題に対応していくため、東庁舎周辺の中央まちづくりセンター等、老朽化した周辺施設との複合化を前提とした庁舎整備に取り組んでいる。

<イメージパース ※湖南市HP引用>

<スポンサードリンク>


 

 

②彦根市庁舎

物件名 彦根市庁舎
住所 滋賀県彦根市元町
施主 彦根市
設計 水原建築設計事務所
施工 岐建
着工 2019/12
竣工 2021/3
延床面積 14,602㎡

現庁舎の耐震化と併せて増築を行う形となる。
市役所機能を集約して効率化を図るため、元町の本庁舎敷地内で増築をしようとするもの。

<イメージ図 ※彦根市HP引用>

<21年1月4日時点現場状況 ※彦根市HP引用>

 

 

③豊郷町役場庁舎

物件名 豊郷町役場庁舎
住所 滋賀県犬上郡豊郷町石畑375
施主 豊郷町
設計 環境空間設計
施工 奥田工務店
着工 2020/春
竣工 2022/3
延床面積 3,222㎡

平成23年度に現庁舎の建物耐震診断を実施し、診断の結果、昭和5年に建築された旧館棟および本館棟で耐震補強が必要であり、また、木造棟の改築の必要性が生じた。
このため、既存建物の耐震補強工事の検討とあわせ、現庁舎全体の事務所機能、住民サービスと利活用について問題点を整理し、増改築工事を進める。

<スポンサードリンク>


 

 

④愛荘町役場庁舎等リニューアル

物件名 愛荘町役場庁舎等リニューアル
住所 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川
施主 愛荘町
設計 水原建築設計事務所
施工 未定
着工 未定
竣工 未定
延床面積 6,525㎡

水原建築設計事務所を優先交渉権者に特定。大村建設設計事務所は辞退。

おやまだ
おやまだ
次回はも滋賀庁舎です!