<コンセプト>
[上町台地] × [免震構造]

もしものときも住まわれる方々の、建物の価値を守ることができる、優れた耐震性能を実現。
今後30年以内に70%の確率で発生すると考えられるM8~9クラスの南海トラフ沿い巨大地震に対する建物の安全性を確認するなど、確かな技術力による「免震構造」を採用。

かつて西に大阪湾を望む半島だった上町台地は、「住む街、高台」の象徴として大阪城天守閣を頂点に、江戸時代は城下町として、明治以降は区画整理により邸宅地として、独自の風格と情趣を築いてきた地。
「南海トラフ地震」による津波浸水、寝屋川の内水氾濫・高潮による浸水等の被害が少ない地域に想定される、悠久の歴史と暮らしの未来を物語る高台となる。

上記 公式HP引用:公式/ウエリスタワー谷町四丁目

物件概要

建築物の名称 (仮称)大阪市中央区内本町2丁目計画
敷地の位置 大阪市中央区内本町2丁目45番1の一部
大阪市中央区鎗屋町2丁目40番1の一部
建築物の主要用途 共同住宅
敷地面積 1,341.27㎡
建築面積 761.41㎡
延べ面積 16,822.01㎡
容積対象面積 10,728.96㎡
構造 鉄筋コンクリート(一部鉄骨造)
高さ 82.37m
階数 地上25階
工事着手予定時期 2020年12月中旬
工事完了予定時期 2023年3月下旬
建築主 エヌ・ティ・ティ都市開発株式概査h
積水ハウス株式会社
設計者 株式会社日建ハウジングシステム
工事施工者 株式会社淺沼組

<スポンサードリンク>


現場状況

<現場看板①>

<現場看板②>

<現場写真>

おやまだ
おやまだ
まだ更地の状態でした。
建物となりには、セブンイレブンがあります。

アクセス

住所:大阪府大阪市中央区内本町2丁目