<イメージパース>

※日本土地建物株式会社 京阪ホールディングス株式会社 ニュースリリース引用

本計画は、日本土地建物が所有する日土地淀屋橋ビルおよび京阪ホールディングスが所有する京阪御堂筋ビルの両敷地を一体化し、共同で建て替えるものである。
本施設は淀屋橋地区では最高となる建物高さ約 150mのビルとなる予定。
アクセスも良く、京阪電鉄・大阪メトロ御堂筋線淀屋橋駅に直結する。
今後のスケジュールとしては、2022年に新築建物着工し、2025年に竣工となる予定。
現状は竹中工務店にて、解体工事が進められている。

現場概要

計画名 淀屋橋駅東地区都市再生事業
所在 大阪市中央区北浜3丁目1番1他
敷地面積 約 3,940 ㎡(約 1,191 坪)
容積率 1600%
構造 鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
規模 地下4階 地上28階
高さ 約150m
用途 事務所、店舗
延床面積 約73,600㎡ (約22,264坪)
位置図

現場状況

<現場看板>

<現場写真① 北西側から撮影>

<現場写真② 御堂筋側から撮影>

アクセス

住所:〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜3丁目