神戸市役所本庁舎2号館は、建築から60年以上となり、老朽化が進んでいることや、阪神・淡路大震災の被害を受けていることなどから、建替えを検討してきました。
そして、解体工事が始動しております。
現在の本庁舎の機能を引き継ぐとともに、本庁舎1号館や周辺関連施設との連携も図りやすい、機能的・効率的な庁舎機能を整備計画を掲げておりますが、神戸文化ホールの老朽化に伴い、新たな文化ホールの整備も計画されております。文化ホールの客席数は800席程度を想定しているようです。

解体工事は㈱明和工務店が担当します。解体工期は2020年9月から2021年10月を予定。


※上記画像 神戸市HP引用

※上記画像 神戸市HP引用

整備計画

<スケジュール ※神戸市HP引用>

連絡ロビー・エネルギー施設については、2019 年度(令和元年度)より設計・建設を行い、2023 年度(令和5年度)に完成予定。
新庁舎・にぎわい施設については、2020 年度(令和2年度)にかけて民間事業者の公募・選定を行い、2025 年度(令和7年度)以降に完成予定。

現場概要

<新庁舎・にぎわい施設・連絡ロビー・エネルギー施設 延床面積合計 約60,000㎡ 内訳>

庁舎機能(行政機能) 約15,000㎡
文化創造・発信機能(音楽ホール) 約7,000㎡
にぎわい・集客機能 約14,000㎡
にぎわい・商業機能 約7,000㎡
その他(駐車場・機械室等) 約12,000㎡
連絡ロビー・エネルギー施設 約5,000㎡

現場状況

<現場看板①>

<スポンサードリンク>

<現場看板②>

<作業工程看板>

<現場写真①>

<現場写真② ※1号館と2号館の連結部>

<神戸市役所1号館>

アクセス

住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目5−1