4階部分まで躯体工事中! (仮称)箕面ロジステックスセンター新築工事

昨年10月に現場確認した(仮称)箕面ロジステックスセンター新築工事の建築が進んでいます。

オリックス不動産株式会社は、大阪府箕面市で延床面積約63,700m2の大型物流施設「(仮称)箕面ロジスティクスセンター」を2020年11月に着工、2022年3月の竣工を予定しています。

この物件は、大阪市中心部から25km圏内に位置し、新名神高速道路「箕面とどろみ」インターチェンジから約2.2㎞、阪神高速道路「池田木部」インターチェンジから約7.2km、中国自動車道「中国池田」インターチェンジから約13.5kmと、物流拠点としての好アクセス。

新名神高速道路は、2023年度に「高槻」から「八幡京田辺」ジャンクション・インターチェンジ間の開通が予定されており、阪神間および名神、西日本広域への配送拠点として、交通利便性の飛躍的な向上が見込まれているとのこと。

地上4階建て、最大5つのテナントが入居可能な計画であり、工業団地内に立地していることから、24時間運営が可能な施設となっています。

物件概要

物件名 (仮称)箕面ロジステックスセンター新築工事
用途 倉庫
物件住所 大阪府箕面市下止々呂美
敷地面積 28,182.83㎡
延床面積 63,690.16㎡
建築面積 16,162.38㎡
階数 4階
地下 0階
棟数 1棟
建築主 オリックス株式会社
設計 前田建設工業
施工 未定
着工 2020/8/20
竣工 2022/3/31

<建築計画の概要 現場看板>

20年10月時点 現場状況

<現場写真>

おやまだ
おやまだ
当時はまだ更地でした

21年8月時点 現場状況

<現場看板>

<現場写真>

おやまだ
おやまだ
4階部分まであがってます

アクセス

住所:大阪府箕面市下止々呂美