高槻市にある弁天駐車場の解体工事をすすめている。

鉄骨造地上6階建ての駐車場であり、延床面積は7,100㎡。

解体完了は令和4年2月28日を予定している。

ポイント

高槻島本夜間休日応急診療所は、地域の医療機関の休診時間帯となる夜間や休日において比較的軽症の救急患者を治療する初期救急医療機関であり、昭和 53 年に建設されて以降 43 年が経過し、施設及び設備の老朽化が進んでいるとともに、耐震性を満たしていない事がわかっている。

また、平成 25 年度から小児救急医療体制の広域化を実施し、他市からの小児患者数が大幅に増加したことにより、施設の狭隘化や駐車台数の不足などの課題がある。

これらを踏まえ、移転場所を市営弁天駐車場敷地(高槻市八丁西町)に選定し、令和5年4月の供用開始に向けて整備を行う予定。

現場概要

工事名 弁天駐車場解体工事
期間 自 令和3年3月1日
至 令和4年2月28日
場所 大阪府高槻市八丁西町1-10地内
概要 駐車場解体工事
受注者 前田・岩特定建設工事共同企業体
発注者 高槻市都市創造部建築課

<現場看板>

解体前 現場状況

<Google MAP 引用>

21年9月時点 現場状況

<現場写真>

おやまだ
おやまだ
建物は完全に解体されています。
後ろに見えるのは、関西大学高槻ミューズキャンパスです。

アクセス

住所:〒569-0095 大阪府高槻市八丁西町1−10