<大阪医科大学HPより引用>

 

大学病院全建て替えは「超スマート医療を推進する大学病院」を基本方針に掲げ、病院のメインタワーとなる大学病院新本館建築がスタートしている。

メインタワーである病院新本館の建築は、2027年に迎える大阪医科大学創立100周年の記念事業として位置付けられ、政府が提唱するSociety5.0に向けた、「超スマート医療を推進する大学病院」の具現化を目指し、スーパースマートホスピタル構想の下で計画が進められている。

 

建設スケジュール

2020年5月の臨床講堂棟及び病院5号館の解体工事から始まり、病院新本館A棟は2022年3月頃、B棟は2025年1月頃の竣工を予定し、講堂棟については創立100周年を迎える2027年頃の完成を目指している。

 

<下記、大阪医科大学HPより引用>

 

 

新本館建築動画(公式)

 

 

現場概要

工事名 大学病院新本館A棟
階数 地上12階/地下1階
構造 鉄骨造一部、鉄筋コンクリート造(免震構造)
延床面積 約28,300㎡
施工時期 2020年~2022年(予定)
工事名 大学病院新本館B棟
階数 地上12階/地下1階
構造 鉄骨造一部、鉄筋コンクリート造(免震構造)
延床面積 約26,100㎡
施工時期 2023年~2025年(予定)

 

現場状況

 

<現場看板>

 

<現場写真 ※大阪医科薬科大学 本部北キャンパス側から撮影>

 

<現場写真②>

おやまだ
おやまだ
クレーンは3基確認できました

 

アクセス

住所:〒569-0801 大阪府高槻市大学町2−7号