大阪滋賀ビルを竹中工務店が解体を着手。

工期は2020年10月1日から、2021年10月1日までの1年間で作業を行う。

 

21年5月時点では、全面を防音シートで覆っており、中が確認できない状況であったが、21年9月現在では大部分が解体され、残りは2~3階部分しかのこっていない。

 

跡地には、野村不動産が展開している中規模ハイグレード型オフィスブランド「PMO」というオフィスビルが建設される予定。

また、小規模企業向けクオリティ スモール オフィス「H₁O」が同ビル内に併設される。

 

旧大阪滋賀ビル 現場概要

物件名(解体前) 大阪滋賀ビル
所在地 大阪府大阪市中央区本町3-1-15
竣工年月 1976年6月
規模 地上6階
延床面積 1,750㎡

 

 

 

 

 

2021年5月時点 現場状況

<現場看板①>

 

<現場看板②>

 

<現場写真① ※南側から撮影>

 

<現場写真② 西側から撮影>

<スポンサードリンク>


 

2021年9月時点 現場状況

<現場写真>

 

アクセス

住所:〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町3丁目1−15