箕面市立病院は、昭和56年に開院してから36年が経過し、施設や設備の老朽化並びに陳腐化が進行している。
大阪府内の急性期医療を担う公立病院において、建替が決まっていない病院の中では最古の病院なっている実情があり、新病院の建設が決定している。

建築スケジュールは21年中に着工し、23年中の竣工を予定している。

おやまだ
おやまだ
今年から着工予定も、設計施工者未定

移転先予定地

新駅が建設中である箕面船場阪大前駅の近くに移転する予定となっている。
COM1号館という建物の跡地に建設する。


※箕面市民病院HP引用

<現住所からみた図>

現病院の跡地には?

現病院の跡地には小中学校が建設される予定となっている。
現病院の解体工事は24年中に実施し、学校建築工事を2026年まで行い、2027年4月の開校予定となっている。

<建築スケジュール ※箕面市HP引用>

進捗状況

<箕面市民病院>

 

<COM1号館>

おやまだ
おやまだ
現時点で建物は使われていないようです

 

マップ

<現病院・新中学校建設予定地>
住所:〒562-0014 大阪府箕面市萱野5丁目7−1

<新病院移転予定地>
住所:〒562-0035 大阪府箕面市船場東1丁目1−38