神戸市北区にある桜の宮住宅は、管理戸数が2,299戸と市内最大規模の市営住宅団地であり、建設が昭和44~47年で、老朽化が進んでいる。

建て替え工事にあたり、1期工事にあたる新桜の宮住宅1~3号棟は既に完成しており、2018年8月より従前のお住まいの方が順次入居。

1期工事(東・中央ブロック)の余剰地については戸建住宅の整備が進められる。

現在は2期工事が着手されており、現在更地の状態。

 

1期事業 1~3号棟 上空写真(神戸市HPより引用)

<全体写真>

 

<1号棟>

 

<2号棟>

 

<3号棟>

 

<スポンサードリンク>


 

<余剰地>

 

2期計画概要

開発事業区域の位置 神戸市北区甲栄台
用途・目的 共同住宅(市営)、独立住宅、店舗
開発事業区域面積 120,567.61㎡
計画戸数 890戸
建築面積 9,186.32㎡
階数 地上10階
工事着手予定日 令和2年11月16日
工事完了予定日 令和8年3月31日
開発事業者 長谷工コーポレーション
設計者 長谷工コーポレーション
施工者 長谷工コーポレーション

 

<開発事業計画のお知らせ看板>

 

<土地利用計画図>

 

現場状況

<北から南に向かって撮影>

 

<神戸電鉄北鈴蘭台駅から徒歩約3分>

 

アクセス

住所:〒651-1142 兵庫県神戸市北区甲栄台4丁目