京都市情報館HP引用 建築イメージ図>

 

京都市南区に高等学校の建設予定があり、令和3年6月より着工している。
現場看板によると事業期間が令和3年6月15日から令和5年1月31日となっている為、令和5年度から開校するものと思われる。

建築予定地は2017年に閉校となった「京都市立洛陽工業高等学校」の跡地である。
同校は創立132年と全国の公立工業高等学校の中でもっとも歴史ある学校と学校公式サイトに紹介されていた。

設計は松田平田設計、施工は三井住友・公成JVにて着手する。

 

現場概要

建物用途 学校(高等学校)校舎・体育館棟
構造 鉄筋コンクリート造または鉄骨造
階数 4階
建築面積 6,088㎡
延床面積 16,960㎡
最高高さ 19.8m

他に、弓道場(木造)と駐輪場を建設予定となっている。

 

配置図

 

立面図

<スポンサードリンク>


 

現場状況

<現場入り口>

現場事務所のプレハブが確認できる。

 

<現場内部>

現時点では更地の状態。

 

アクセス

住所:〒601-8467 京都府京都市南区唐橋大宮尻町