MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「淀屋橋駅東地区都市再生事業」竹中工務店が着手し既存建物の解体は完了

<スポンサードリンク>
日本土地建物株式会社・京阪ホールディングス
ニュースリリース
より引用

日本土地建物株式会社、京阪ホールディングスが2019年7月23日に発表したニュースリリースで発表されている通り、日土地淀屋橋ビルと京阪御堂筋ビルの跡地に高さ約150mの高層ビルを建設する。竹中工務店が解体工事を着手し、既に既存建物の解体はほぼ完了しているように見える。本ビルは高規格オフィスの導入を中心に、淀屋橋駅と直結する地下部分を含めた低層部には商業施設を誘致する計画となっている。

あわせて読みたい
「淀屋橋駅東地区都市再生事業」 現状解体工事中「日土地淀屋橋ビル・京阪御堂筋ビル解体工事」 <イメージパース> ※日本土地建物株式会社 京阪ホールディングス株式会社 ニュースリリース引用 本計画は、日本土地建物が所有する日土地淀屋橋ビルおよび京阪ホール...
過去にも取り上げております
計画予定地図

計画予定地は、「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」計画の隣に位置する。建物の竣工は本計画ともに2025年であることから、中之島エリアから見て超高層ツインタワーが誕生する事となる。

左:淀屋橋駅東地区都市再生事業
右:淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業
夜バージョン
あわせて読みたい
「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」大林組にて解体工事が進む 完成予想パース(南東より)大和ハウスプレリリース引用 大和ハウス工業がリリースした「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 市街地再開発組合設立のお知らせ」によ...
「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業」過去記事
目次

計画概要

所在 大阪市中央区北浜3丁目1番1他
アクセス 京阪電車・Osaka Metro 御堂筋線 淀屋橋駅 直結
敷地面積 約 3,940 ㎡(約 1,191 坪)
容積率 1600%
構造 鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
規模 地下 4 階 地上 28 階
高さ 約 150m
用途 事務所、店舗
延床面積 約 73,600 ㎡(約 22,264 坪)
スケジュール 2020年:既存建物解体開始
2022年:新築建物着工
2025年:竣工
<スポンサードリンク>

計画予定地

北より撮影

既存建物は解体され、1棟のクレーンが立っている。

アクセス

住所:〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜4丁目1

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる