MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「関西学院大学三田キャンパス」起業家支援施設と学生寮を併設した複合施設を建設

<スポンサードリンク>

関西学院大学は、神戸三田キャンパス近くの兵庫県有地の譲渡を受け、起業を志す人たちを産学官民の連携によって支援する、兵庫県民・三田市民に開かれたインキュベーション施設と学生寮を併設する複合施設を建設する。2025年春の供用開始を目指して整備計画を進めている。

目次

整備場所

三田市学園4丁目2番(カルチャータウン地区センター南ブロック用地) 18,268.90㎡

建築予定地にある看板
現在は暫定として広場として開放している

本計画は、①起業を支援する産学官民連携機能 ②県内企業・産業の支援機能 ③AIを含む先端IT知識 を学べる教育機能の3つの機能を連動させ兵庫県内の学生、教員、地元企業、ベンチャー企業、三田市民を含む兵庫県民が交流しながら、兵庫県や三田市の社会課題・企業課題の解決に挑む起業家を育てることを目的としている。
上記、関西学院大学HP引用

施設構成

1) インキュベーション施設 1,000㎡   (シェアオフィス、コワーキングスペース、イベントスペース等)
2) 商業施設 500㎡
3) 学生寮 9,000~9,500㎡程度(室数300室)

計画地現状

北より撮影
パノラマ撮影
<スポンサードリンク>
隣接する商業施設
「三田まほろばブレッツア」
マンション「三田カルチャータウンリフォレ」

三田カルチャータウンリフォレは関西学院大学生の下宿先として賃貸で売り出しているところがある。

当初は神戸電鉄が延伸し、駅開業の予定であった

神戸電鉄横山駅とフラワータウン・ウッディタウン・カルチャータウン方面を結ぶ計画があったが、ウッディタウン中央駅から先、カルチャータウンへの延伸計画も盛り込まれていたが、現状開業の目処は立っていない。三田カルチャータウンリフォレの購入者は延伸計画を考慮し購入した方も多いと思われる。尚、SUUMOで確認した限りでは、780万~1200万程度で販売されている。

神戸電鉄 ウッディタウン中央駅

アクセス

〒669-1337 兵庫県三田市学園4丁目

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる