MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「須磨海浜水族館・海浜公園 再整備プロジェクト」須磨海浜水族館内に工事の概要が発表されている

<スポンサードリンク>
須磨海浜水族館入口

須磨海浜水族館及び海浜公園の再整備プロジェクトが始動している。水族館の建替え・宿泊施設を新築・駐車場・にぎわい施設・園地を整備する大規模プロジェクトとなる。下記平面図右より各施設(建築物)の現時点の情報を記する。

本プロジェクト平面図
目次

神戸須磨パークス&リゾーツホテル

平面図右手にある現在もある平面駐車場には立体駐車場が建設される予定となっている。その隣に接続される形でホテルが建設される予定。下記外観図の通り、全室オーシャンビューとなっている。下記図の通りであれば、地下1階地上6階建てのホテルとなる。建設予定地は元々遊園地・ショー会場があった箇所となる。

北側外観
ホテル断面図

客室は計80室。付帯施設として、ブッフェレストランとせとうちハーバーレストランが整備される。価格帯は朝夜食事付で16,000円/泊程度を想定。一部客室には水槽付のプレミアムルームを合わせて整備する。

<スポンサードリンク>

神戸須磨シーワールド

①シャチ棟
②イルカ棟
③魚類・アシカ・ペンギン棟
の3棟が建築される予定。
シャチ棟とイルカ棟の間には「海の見える丘広場」を整備する。

シャチ棟外観パース

シャチ棟にはその名の通り、シャチのパフォーマンスを行うショーステージを整備する。他にカフェのように軽食をとりながら間近でシャチのパフォーマンスを観覧できるスペース(オルカテラス)や、シャチに関する教育ゾーン(オルカラボ)、ホール(オルカホール)、シャチを見ながら食事ができるレストラン(オルカレストラン)を展開する。

シャチ ショーステージ
オルカレストラン
イルカ棟

シャチ棟と同じように、イルカ棟についてもショーステージを整備する。1階部には10m以上ワイドに伸びた水槽からイルカを観察できるスペース(イルガホール)があり、イルカと直接触れあう事ができる「イルカビーチ」をサービスとして展開予定。

イルカ ショーステージ
イルカホール
イルカビーチ
<スポンサードリンク>
魚類・アシカ・ペンギン棟

4階建てと一番規模が大きい建物であり、水族館のメイン棟となる。メイン水槽は水量700t。アザラシやアシカ、ペンギン等も展示される予定。

その他、パークコンシェルジュやブック&カフェ/キッズスクール/子育て支援・知育スタジオ/コンビニエンスストア/海辺のレストハウス/アウトドアストア/キャンプ体験レストラン/グランピングエリアがビレッジA、B、C棟に分けて整備される。

現地看板(建築計画のお知らせ)

神戸須磨シーワールド

建築物の敷地の所在及び地番神戸市須磨区若宮町一丁目1番の一部
須磨浦通一丁目1番、2番
建築物の用途(名称)須磨海浜水族館・海浜公園再整備事業の水族館
工事の種別新築
建築物の敷地面積40,659.97㎡
建築物の延床面積22,868.00㎡
容積対象面積22,550.00㎡
建築物の高さ28.00m
建築物の階数地上4階
着工予定2022年1月上旬
竣工予定2024年3月下旬
建築主株式会社サンケイビル
三菱倉庫株式会社
JR西日本不動産開発株式会社
株式会社竹中工務店
阪神電気鉄道株式会社
芙蓉総合リース株式会社
設計者株式会社竹中工務店
工事施工者株式会社竹中工務店
現場看板より引用
現場看板

設計施工は竹中工務店にて着手する。

神戸須磨パークス&リゾーツホテル

建築物の敷地の所在及び地番神戸市須磨区若宮町一丁目1番の一部
須磨浦通一丁目1番、2番
建築物の用途(名称)須磨海浜水族館・海浜公園再整備事業のホテル
工事の種別新築
建築物の敷地面積9,229.17㎡
建築物の延床面積8,050.00㎡
容積対象面積7,700.00㎡
建築物の高さ29.80m
建築物の階数地上8階
着工予定2022年5月上旬
竣工予定2024年3月下旬
建築主株式会社グランビスタホテル&リゾート
設計者浅井謙建築研究所株式会社
工事施工者未定
現場看板より引用
現場看板

ホテル事業をはじめ、水族館・ゴルフ場やハイウエイレストラン等、多様な事業を全国展開しているグランビスタホテル&リゾートが運営をする。設計は浅井謙建築研究所。現場看板には記載がなかったが、施工は鴻池組が着手する。

立体駐車場

建築物の敷地の所在及び地番神戸市須磨区若宮町一丁目1番の一部
須磨浦通一丁目1番、2番
建築物の用途(名称)須磨海浜水族館・海浜公園再整備事業の駐車場
工事の種別新築
建築物の敷地面積9,689.16㎡
建築物の延床面積15,800.00㎡
容積対象面積15,730.00㎡
建築物の高さ14.60m
建築物の階数地上4階 PH1階
着工予定2022年9月上旬
竣工予定2023年6月下旬
建築主株式会社サンケイビル
三菱倉庫株式会社
JR西日本不動産開発株式会社
株式会社竹中工務店
阪神電気鉄道株式会社
芙蓉総合リース株式会社
設計者浅井謙建築研究所株式会社
工事施工者未定
現場看板より引用
現場看板
<スポンサードリンク>

現場状況

須磨海浜水族館本館
西側にはクレーンが確認できる

クレーンが立っている箇所には「イルカ棟」が建設予定。

須磨海浜水族館から西に向かって撮影
造成工事を実施中
須磨海浜水族館から東に向かって撮影

手前には「シャチ棟」が建設予定。さらに奥に「神戸須磨パークス&リゾーツホテル」が建設され、立体駐車場も整備される。

<スポンサードリンク>

須磨海浜水族館内 本計画の完成イメージ模型

須磨海浜水族館内に本計画の完成イメージ模型があった。

東側
西側
グランドオープンは2024年春

アクセス

住所:〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる