MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「箕面船場ツインタワーマンション計画」竣工は2025年を予定

<スポンサードリンク>
御堂筋線直通・北急延伸 新駅タワープロジェクト 公式HP
当ブログで加工
赤枠がツインタワーマンション建築予定地

先日ブログに掲載した、「【箕面船場阪大前新駅 タワーマンションプロジェクト】公式HPが開設される」とは別に、箕面船場阪大前駅直結のツインタワーマンション計画があり、Brilliaの更新HPをみると、「高層住宅・商業施設(2025年竣工予定)」と記載があった。まだ正式リリース情報はないが、遅くとも2023年内に着工し、2025年に竣工するのではないかと推測する。

あわせて読みたい
箕面船場阪大駅前にある約1.8haの敷地は現地時点ではコインパーキングのまま   箕面市HP引用 再開発イメージ 一部当ブログで加工 青枠が更地箇所で現状はコインパーキング   箕面船場駅前の再開発が進んでおり、「箕面市立文化芸術劇場...
過去記事は上記参照
目次

駅前複合開発エリアの最後の再開発!

御堂筋線直通・北急延伸 新駅タワープロジェクトと同様に高さ100mのタワーマンションを予定。ツインタワーの間には商業施設も建設される予定となっている。

駅前複合開発エリア概念図

駅前複合開発エリアには大阪大学箕面キャンパスや箕面市立船場図書館など、先駆けて教育・文化施設が再整備されました。最後に駅直結のハイクラスタワーマンションが誕生します。

箕面船場は元々繊維の街として栄え、新御堂筋を東西に挟むように「大阪船場繊維卸商団地」が今も存在する。ただし、バブル崩壊や外国勢力に負け、近年は撤退する会社が多く、現在は使われていないであろう建物が存在する。本プロジェクトを機に、再開発が横展開となることを期待する。

アクセス

住所:〒562-0035 大阪府箕面市船場東3丁目1

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる