MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

神戸ハーバーランド「アニヴェルセル神戸解体工事」建物は既に解体し更地化

<スポンサードリンク>

結婚式場のアニヴェルセル神戸が2021年11月30日をもって閉館し、2022年1月20日より解体工事が実施され、現状は既存建物は解体が完了した状態となる。敷地面積は4,393.4㎡と商業施設のumieの隣に位置する。
今後の土地活用方法については現状未定。umieの隣であることから一体的な商業施設になるのか?
近くには「ザ・パークハウス神戸ハーバーランドタワー」のようなタワーマンションもあり、マンションの可能性もあるのではないかと推測する。

引用元:【公式】アニヴィルセル神戸

目次

現地の様子(2022年5月)

裏手にみえるのは「umie」
手前が解体現場
解体は株式会社YAMAHOが着手
解体工事期間は2022年1月20日から2022年9月30日までを予定
<スポンサードリンク>
現場入り口
現場内部
建物はすでに解体されており、残骸がのこっていた

アクセス

住所:〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目7−1

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる