MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

兵庫県三田市「三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業」建設予定地に市街地再開発組合が設置される

<スポンサードリンク>
完成予想パース
三田駅前Cブロック地区市街地再開発組合H Pより引用

三田市では三田駅前再開発整備構想を定め、三田駅前地区の約5haをAからDの4ブロックに区分し、順次、市街地再開発事業を実施し、すでに、A、B、Dブロックが事業完了している。残るCブロックは約540戸の大型マンションが建設される予定。マンション前にはにぎわい広場のある3階建ての商業施設を整備し、JR・神戸電鉄三田駅とデッキで直結させる予定となっている。現状は商店街・宅地で構成されているが、順次立ち退かれ、解体工事を進める予定となっている。
参考(過去記事):兵庫県三田市 三田駅前Cブロック地区第一種市街地再開発事業

マンション低層部 イメージパース
マンションエントランス部 イメージパース
目次

建設予定地

区域図
三田市HPより引用

 Cブロックは、再開発ブロックの中心に位置することから、脆弱な都市基盤と細分化された敷地、老朽化した低層建築物の密集と空閑地の混在する状況を解消し、期待される新たな都市機能の集積、活力や魅力を創出する都市空間の形成などが求められている。まちの交流拠点となるにぎわい広場やシンボルロードの整備、通りと連続性のある商業・業務施設及び駅近接の良質な住宅などの整備により、都市機能を複合的に集積し、三田市の玄関口における市街地再開発事業の集大成にふさわしい街づくりを進める。

既存土地利用状況
これら全てが立退となる

事業概要

所在地兵庫県三田市駅前町
区域面積約1.9ha
計画全体

Ⅰ敷地

敷地面積約11,950㎡
建築面積約8,830㎡
延床面積約68,580㎡(容積対象:約50,150㎡)
構造鉄筋コンクリート造(地上20階建て)鉄骨造(地上3階建て)鉄骨造(地上5階建て)
主要用途住宅(約540戸予定)、店舗・業務、駐車場

Ⅱ敷地

敷地面積約1,390㎡
建築面積約1,040㎡
延床面積約2,800㎡(容積対象:2,800㎡)
構造鉄骨造(地上3階建て)
主要用途駐車場

現地の様子(2022年8月)

三田駅連結デッキ側から撮影
まだ解体工事は実施されていない
再開発予定地北側
再開発予定地西側
商店街が立ち並ぶ
再開発予定地北側には、
三田駅前Cブロック地区市街地再開発組合の
事務所が設置されている
北側にはJR・神戸電鉄三田駅が隣接する
商業施設のキッピーモールとも接続される

アクセス

住所:兵庫県三田市駅前町

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる