MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

桜橋ボウル跡地「(仮称)大阪市北区梅田2丁目4-2開発」現時点ではコインパーキングとして敷地利用されている

<スポンサードリンク>
過去記事より引用
解体前現場看板

大阪梅田にあった「桜橋ボウル」が2020年1月をもって閉館され、その後、入居していた桜橋吉豊ビルが解体された。現状は暫定的にコインパーキング(三井のリパーク大阪駅西梅田)となっているが将来的にオフィスビルを建てる計画となっている。計画名は「(仮称)大阪市北区梅田2丁目4-2開発」で、地上16階建ての規模を予定。予定では2023年春の竣工を予定しているが未だにコインパーキングとして運用されており、大幅に工期が遅れるものだと思われる。

参考(過去記事):<21年3月時点> 解体:竹中工務店【桜橋ボウルバンダリア解体工事】進捗
参考(過去記事):解体:竹中工務店【桜橋ボウルバンダリア解体工事】(21年2月)

目次

現地の様子(22年8月時点)

建設予定地より南西側から撮影
コインパーキングは、
平日休日関わらず2千円前後の料金がかかる
建設予定地より南東側から撮影
現時点ではコインパーキングとして運用されており、
23年春竣工は現実的ではないと思われる

アクセス

住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目4−2

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる