MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「(仮称)奈良吉城園計画新築工事」森トラストが奈良公園西隣に43室のホテルを建設する/設計施工は大成建設

<スポンサードリンク>
イメージパース
森トラスト プレリリースより引用
『(仮称)奈良吉城園計画』着工

森トラスト株式会社が奈良公園西隣の敷地に新規ホテルを建設中で、設計施工は大成建設が着手している。現場に掲載されていた看板の予定建築物の用途を確認すると、「公園施設(宿泊施設、飲食施設、体験学習施設等)」となっており、ホテルのみの開発ではなさそうだ。竣工は2023年5月31日を予定し、開業は2023年夏を目指す。
尚、森トラストは、2020年7月には同じ奈良県にて日本初進出となるマリオット・インターナショナルの最高級ブランドのホテルである「JWマリオット・ホテル奈良」も開業している。

目次

計画概要

開発事業の名称(仮称)奈良吉城園計画
開発区域の所在・地番奈良市登大路町55番地他27筆
開発者森トラスト株式会社
設計者大成建設株式会社
工事施工者大成建設株式会社
工事予定期間2022年1月15日から2023年5月31日まで
予定建築物の用途公園施設(宿泊施設、飲食施設、体験学習施設等)
開発面積31,049.86㎡
建築面積30,505.24㎡
床面積の合計4,411.69㎡
区画・戸数1区画 新築3棟 既存5棟
高さ・階数8.00m 地上2階
現場看板より引用
新築建物は青が対象
既存改修建物は紫が対象
保存建物はオレンジが対象
全体鳥観図(イメージ)

現地の様子(2022年8月)

現場看板
設計施工は大成建設
北側より撮影
恐らく、ここがメインエントランスとなる
北東より撮影
2階部分まで鉄骨が組んである状態

アクセス

住所:〒630-8213 奈良県奈良市登大路町

奈良県庁舎前にある登大路町交差点を東へまっすぐ行ったところが建設予定地。
近くには奈良公園・東大寺もあり、観光地として栄えており、インバウンドも見込める。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる