MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「森之宮駅周辺開発」大阪府立成人病センター等の跡地まちづくり方針/鴻池組・大鉄工業JVにて解体工事が進む

<スポンサードリンク>
2014年時点の図
赤枠内の③〜⑧が再開発対象箇所
丸数字は下記表の施設
健康化学センタービル
立体駐車場
森之宮クリニック
府立成人病センター
公衆衛生研究所
動物管理指導所
環境農林水産総合研究所
府警施設
上記図参照

①〜②の施設については既存建物の一部が解体され、「大阪健康安全基盤研究所一化施設」が2022年度中に完成を予定。

参考(過去記事):設計:安井建築設計事務所/施工:鴻池組・大鉄工業JV【地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所等 一元化施設整備工事】

目次

計画概要

大阪市東成区中道1丁目にある、旧府立成人病センター跡地、旧公衆衛生研究所跡地等の再開発の検討を進めており、現在、既存施設の解体工事を進めている。跡地には、医療機関や大学等のキャンパス、マンション、保育施設、商業施設等の誘致を検討している。敷地面積は約2.3haと壮大な広さがあり、森之宮駅からすぐの立地ということあり、有効活用されることが期待される。

現地の様子(22年9月)

現地看板
解体は2023年2月末までを予定
車庫・焼却炉棟は2022年10月5日までを予定
北側から撮影
解体現場入り口
北西より撮影
右奥に見えるのが、大阪健康安全基盤研究所一化施設の新築棟
府立成人病センターが現在解体中
防音シートで覆われている
大道会森之宮クリニック
大阪府に土地を返還するため、2022年3月末に閉院

アクセス

住所:〒537-0025 大阪府大阪市東成区中道1丁目3

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる