MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

「(仮称)京都市中京区下丸屋町建築計画」阪急阪神不動産が京都市役所前にマンションを建設する

<スポンサードリンク>
北側より撮影

阪急阪神不動産が京都市中京区に地上11階建て、70戸のマンションを建設する。建設予定地は御池阪急ビルで、阪急阪神不動産が昨年より解体工事を進めていた。工事着工は2022年12月を予定し、2025年1月末に竣工を予定している。

参考(過去記事):「御池阪急ビル解体工事」工事発注者は阪急阪神不動産/解体後の用途は現時点で不明

現時点で公式ホームページは確認できないが、恐らくジオシリーズとなると思われる。

目次

計画概要

計画名(仮称)京都市中京区下丸屋町 建築計画
敷地の地名地番京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋413番他
用途共同住宅
建築面積850.00㎡
敷地面積928.12㎡
構造鉄筋コンクリート造
延床面積6,550.00㎡
建築物の高さ32.00m
階数地上11階 地下1階
棟数1棟
建築主阪急阪神不動産株式会社
設計者株式会社アクセス都市設計
工事施工者未定
着工予定年月日2022年12月1日
完了予定年月日2025年1月31日
現場看板より引用
現場看板

現地の様子(22年9月)

北西側から撮影
「阪急阪神不動産の新築マンション建設予定地」
と垂れ幕がある
現場内部写真
御池阪急ビルは既に解体済
建設予定地南に鉄骨が組まれている
現時点で用途は不明

アクセス

住所:〒604-8006 京都府京都市中京区 御池河原町東入

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる