MENU
おやまだ
関西圏のビル・ホテル・物流施設等の建築現場をブログで取り上げております。

大阪市住之江区柴谷に延床47千㎡の物流センターが建設される

<スポンサードリンク>
北側外観パース
ラサール不動産投資顧問株式会社ニュースリリース引用

ラサール不動産投資顧問株式会社が組成した特定目的会社を通じ、大阪府大阪市住之江区柴谷に物流センターを建設する。地上4階建てのボックス型の最新物流施設として開発する。計画地は、大阪都心部から約10km、大阪メトロ四ツ橋線「北加賀屋」駅から約1.5kmと、都心部からのアクセスの良さと人口の多いエリアに位置する。また、倉庫や事業所等が集積する工業専用地域である大阪湾岸エリアに位置し、タイムリーな対応が可能。また、阪神高速15号堺線「玉出インターチェンジ」から約2.5km大阪南港から約6km、大阪中心部へ約10kmと、大阪市内を中心とした一大消費地をはじめ近郊都市にもアクセスが良好である。

目次

建築計画のお知らせ

建築物の名称(仮称)大阪住之江区物流センター新築工事
敷地の位置大阪市住之江区柴谷1丁目10番1、10番24
建築物の主要用途物流施設
敷地面積23,872.30㎡
建築面積12,997.01㎡
延べ面積49,668.82㎡
容積対象面積47,735.94㎡
構造鉄骨造
高さ30.51m
階数地上4階
工事着手予定時期2021年12月上旬
工事完了予定時期2023年3月下旬
建築主関西1プロパティー特定目的会社
設計者コンスタラクションマネージメントジャパン株式会社
施工者大日本土木株式会社・株式会社加賀田組 JV
現場看板より引用
建築計画のお知らせ 現場看板
現場看板

現場状況

南側より撮影

低層部ではあるが、鉄骨が組み立てられていた。

新木津川大橋の下に位置する

アクセス

住所:〒559-0021 大阪府大阪市住之江区柴谷1丁目

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる